Share Facebookのアイコン

お知らせ

書籍『THE PURPOSE ザ・パーパス』が出版され、サードスコープ関連会社代表インタビューが掲載

本日、リスナーズ株式会社(代表:垣畑 光哉、本社:東京都新宿区)よりビジネス書籍「THE PURPOSE ザ・パーパス」が発売されました。

本書にて、サードスコープ初の海外事業所となるThirdScope Europe代表取締役の河合 彩乃、および弊グループの株式会社セリングナレッジ代表 古賀 洋士のインタビューが掲載されています。

 

ThirdScope Europe 代表取締役 河合 彩乃

デジタル化が進み、変わり続ける世界の中で、新しい時代のUI・UXを創造する

日本のクリエイティブカンパニーとして、日本人のデザイナーとして、歴史や伝統を重んじるイギリスの地でどのようなデザインを提供していくのか。

サードスコープにとって初となる海外事業所の代表として抱く、欧州のデザイン市場への想いを掲載。

 

株式会社セリングナレッジ代表取締役 古賀 洋士

対話を大切にし、組織の課題に深く寄り添い、結果が出るまで支援を続ける

コンサルタントとして、財務分析、経営計画立案などの一般的なコンサルティング業務にとどまらず、営業代行や企画立案などあらゆる施策を提供。

幅広い知見を生かし、経営者を相手にどのようなコンサルティング業務を提供していくのか、ビジネスパーソンとしての存在意義についてを問う。

 

【書籍概要】
ビジネスシーンにおける「パーパス」とは、企業が「何のために存在するのか」という存在意義を示す言葉です。本書ではさらに、ミッション・ビジョン・バリューを含めた企業経営における「信念」「志」、企業の社会との関わり方、世の中への価値提供を「パーパス」と位置づけ、市場の最前線を立つ経営者たちが抱くそれぞれの答えを集めました。
巻頭には、経営者・俳優・アーティストとしてマルチに活躍する株式会社MORIYAのCEO坂東 工氏のスペシャルインタビューを掲載。企業が多くのステークホルダーを巻き込んで永続的な成長・発展を続けるための、大局的で不動の「志」をめぐる31のストーリー。パーパスから経営を捉え、さらなる成長を目指す経営者やビジネスパーソンにとっての、必読の書です。

■ タイトル:THE PURPOSE ザ・パーパス 何のために存在し、どんな価値を提供するのか
■ 発行所:リスナーズ株式会社
■ 発売日:2023年1月6日
■ 定価:本体1,800円(+税)
■ URL:https://www.amazon.co.jp/dp/4908963169

Facebookのアイコン

前の記事

第2回デジタルブランディング勉強会に弊社代表の伊藤が登壇します

2023.01.05

次の記事

次の記事がありません

関連コンテンツ

関連コンテンツがありません。